【香港】意外と便利! 老舗茶餐庁(チャーチャンテン)蘭芳園 ー重慶大厦分店ー

香港らしさを味わいたいのなら、香港の大衆文化がぎっしり詰まった茶餐庁には是非足を踏み入れるべき!

香港の人にとって、茶餐庁は朝から夜まで生活に欠かせない存在。出勤前の朝食、昼食は会社に出前、夜食にふらり。

メニューも香港ならではのメニューが面白い。日本にありそうで無い、微妙な洋中ミックスされたメニューが実は癖になる味だったりする!

 

今回conotabiは、老舗茶餐庁「蘭芳園-重慶大厦分店-」へ行ってみた。老舗と言っても、2009年に出来た分店はまだ新しい。アンティークな店内のディスプレイにより、老舗の雰囲気はもちろん、昔ながらの定番メニューも味わうことが出来る。

 

特に人気なメニューは下記3品。

•金牌豬扒包(名物スパイシーポークバーンズ)

•絲襪奶茶(絲襪=パンスト、奶茶=ミルクティ)

•蔥油鶏扒撈丁(揚げ鶏の汁無し和え麺)

金牌豬扒包は、かりかりに香ばしく揚げた豚ヒレ肉と薄切りトマト、甘めのマヨネーズを挟んだバーガー。

パンストミルクティは、紅茶を漉す布がパンストの様にきめ細かく、滑らかな飲み口のミルクティということらしい。蘭芳園が最初に始めたやり方らしいが、今では他のお店でもこの方式でいれているようだ。ちなみにお店のメニューでは、自家製ミルクティとなっている。

蔥油鶏扒撈丁は、出前一丁の麺の上に、鶏を揚げたものと葱と生姜を油で和えたソースをかけたもの。この出前一丁を使ったアレンジメニューを始めたのも蘭芳園が最初らしく、この他にも豊富な出前一丁のアレンジメニューが楽しめる。

 

メニューも注文の仕方も事前に勉強してから行った方が失敗無く安心して楽しめる(下記の紹介記事リンク先参照)。しかし、あえて失敗を恐れずに不思議なメニューにチャレンジしてみるのも面白いかもしれない。いずれも手軽な料金なのだから!

 

ちなみに、conotabiがチャレンジしたメニューは、

●鴛鴦鬼佬飯(二色ウェスタンチャーハン)

ミートソースとホワイトシチューが盛りつけられた不思議な一品!ご飯との相性が意外に良く癖になる。子供の頃の給食を思い出す懐かしい味がした。

 

●火腿蛋公仔麺(ハムと目玉焼きがのった出前一丁)

香港ではポピュラーなメニュー。ちょっと小腹が空いた時にいいかも。でもいたって普通な出前一丁。

 

↓クリックで拡大

photo(c)conotabi

★conotabi的蘭芳園-重慶大厦分店-利用法

尖沙咀で、ちょっとした休憩に、きれいなトイレも(!?)。

ちょっと小腹が空いた時、重慶マンションで両替をしたついでに、歩き疲れて少し座りたい時、重慶大厦 チョンキン・マンション地下 WOODHOUSE(http://www.hongkongnavi.com/shop/212/)にあるこのお店は便利。WOODHOUSEには、この他にも、日本から進出してきたお店が多く立ち並び、喧噪な地上とは一変して少しホッとする空間。広々とした通路には座り心地の良いソファーも置いてあり、ちょっとした休憩に最適。フロアーには綺麗なトイレもあるのだが、こちらは従業員専用と入口に書いてあり、電子キーが無ければ入れない。しかし、フレンドリーな香港人、トイレの前でウロウロしていると、「入りたいの?」とすかさず扉を開けて一緒に入るように促してくれる。毎回使える裏技かどうか不明だが、この界隈で、お店に入らず綺麗なトイレに入れるのはなかなかポイントが高い!


★茶餐廳の詳しい紹介記事はこちら。


香港式カフェレストラン「茶餐廳(チャーチャンテーン)」徹底攻略

http://www.hongkongnavi.com/special/5032689

茶餐廳

http://ja.wikipedia.org/wiki/茶餐廳

 

★蘭芳園詳しい紹介記事はこちら。


蘭芳園 | 尖沙咀でも楽しめる香港の味 老舗茶餐廳

http://hongkong.cbco9.com/2010/04/lanfongyuen-tst/

「蘭芳園」重慶大厦分店

http://blog.livedoor.jp/japanavi/archives/51740917.html#

尖沙咀 茶餐廰(ちゃーちゃんてん)の「蘭芳園」

http://hongkong-madam-nabis.seesaa.net/article/165795569.html

 

★本店の紹介記事はこちら。


香港の庶民の味方、茶餐廳の先祖的な存在がここ!名物の「出前一丁」で

おいしいカルチャーショックを受けてください!

http://www.hongkongnavi.com/food/35/


 

蘭芳園 Lan Fong Yuen ー重慶大厦分店ー

住所

九龍彌敦道36-44号活坊地庫26号舗

電 話 852-2316-2311
営業時間 10:30~22:00
定休日 無休
クレジットカード 不可
日本語 不可

Oct.17.2011 up ※記事は、左記時点での情報です。