カルフールで正月準備@台湾

photo(c)conotabi
photo(c)conotabi

旅もリピーターになり、土地勘もでき、観光地も行き尽くし、好きな店も決まって来る。そうなると次は、ロコがどんな生活をしているのかが気になりますよね。そこで、今回は台湾に60店舗以上展開する世界的スーパーマーケットチェーン「家楽福(カルフール)桂林店」に行ってみました。8階建てビルの2フロアーが「カルフール」、他のフロアには、ニトリなどの家具や雑貨屋、マクドナルド、ラーメン屋などのフードコートが入店しています。ちなみに、ニトリは台湾でもカタカナ表記なんですね。日本ブランド=おしゃれでハイクウォリティーという感じでしょうか。

カルフールといえば、ローカルスーパーにはないおしゃれな物や欧米の目新しい商品を期待していたのですが、これがまた完全に的外れ。中に入ったとたん、間もなく旧正月を迎える台湾ではすっかり正月飾り、店内は、赤・赤・赤。そして商品も「THE 中華」です。実は、ホテルのフロントで「カルフールに行くんだ」と言うと、「何で?近くにスーパー(頂好)があるからそちらにしたらどうですか?」と言われた、かなり本気で止められた。私たちはそれを振り切ってカルフールに“わざわざタクシーに乗って”行ったのです。しかし、結論として・・・・頂好でよかった(汗)フロントのお兄さんの言う事を聞けばよかった・・・というのが正直な所。確かに、品揃えも豊富で安いです、しかし、観光客がお土産で買う程度だったら、ローカルスーパーで十分。ホテルの近くにあったり、通りがかったついでに行ってみるというぐらいが良いかもしれない。

 

↓クリックで拡大

 

ちなみに、これは中華圏らしいな〜と感心した事が、エスカレーターの手すりの隙間にまで商品を陳列しているんです、商魂逞しい人のアイデアだと思いませんか。

photo(c)conotabi

 

 

★おすすめポイント

桂林店は24時間営業なので、台北に深夜到着したけど、早速出かけたい。明日、早く帰国だけど、お土産を買い忘れた!!こんな時にはかなり便利です。

 

 

さらに詳しく知りたい方は、台湾ナビさんで紹介されています。

 

 

家楽福(カルフール)桂林店

住所 台北市桂林路1號
電話  02-2388-9887
営業時間 24時間営業(専門店は10:00-22:00)

Jan.22.2012 up ※記事は、左記時点での情報です。