元気をもらえる島、屋久島で女子旅 Day3

 

 

 

photo(c)conotabi
photo(c)conotabi

今日の目的は、車で島内一周!事前に予約していたレンタカーは軽自動車。ほとんど信号が無く、ノンビリ走っても半日あれば一周出来る屋久島では、軽自動車でも充分。
ペンションから近い安房港に支店のあるスズキレンタカーで予約をしていたのだが、ペンションまで来てくれると事前にメールが来ていた。なんて素敵なサービス!ペンションで美味しい朝食を済ませた後、約束の時間にペンションの前に出ていると、時間通りにレンタカー屋さんの車が現れた。事務所まで連れていってくれて、そこで手続きするらしい。事務所までは車で数分。手続きもスムーズに済み、レンタカー無事ゲット!
 
島の南側にある千尋(せんぴろ)の滝と大川(おおこ)の滝を見て、西側にある永田岬で夕日を見る。というざっくりとした計画だけたてて、安房から時計回りに気ままな島一周をスタート!

走り始めてすぐ、道端に猿川ガジュマルの看板を発見。「ガジュマル見たい!」という本能の導くままに看板に向けてハンドルを切る。県道から脇道に入ってすぐ、「猿川ガジュマル」の看板と駐車場らしきスペースがあった。駐車場に生えている大きなクワズイモの脇に、森へ入って行く細い道がある。きっとここを行けばいいのだろうと、見当をつけて歩き始めた。人気の無い森は神秘的で美しいが、女子一人なら少し怖いかも。旅仲間がいるとこういう時に心強い。15分位だろうか、青々とした木々に見とれつつ、あそこもここも絵になると写真を撮りながら歩いていると、だんだん足下が悪くなってきた。うねうねとした根っこや枝が岩の間に張り巡らされていて歩きにくいなぁ、なんて思ってふと上を見上げたら、いつの間にかガジュマルの密集地の真ん中にいた!
ガジュマルには、幸福をもたらすキジムナーという精霊が宿っているらしい。この場所に来て納得、キジムナーは間違いなく棲んでいる!そんな神秘的な場所、猿川ガジュマルは一見の価値あり!

 

↓クリックで拡大します。

(写真)猿川ガジュマル

 

猿川ガジュマルを紹介しているこちらもCheck! 1  2


猿川ガジュマルを後にして、マイナスイオンをたっぷり浴びるために、千尋(せんぴろ)の滝と大川(おおこ)の滝へ。千尋の滝は遠目から、滝とその横に広がる雄大な一枚岩を眺める感じだが、大川の滝はかなり近くまで行って見る事が出来る。
一つ気がついた事だが、大川の滝にはキレイに見える時間帯があると思う。太陽の位置によって、滝の下の方から日陰になっていってしまうからだ。陽の光を浴びてキラキラと輝く水しぶきが見たいのなら、太陽が真上にある時間に行くのがいいのではないかと思う。大川の滝は滝壺近くに大きな岩がたくさんある。その岩に座り、落ちて来る滝の水しぶきを下から眺めるという最高に贅沢な鑑賞の仕方が出来るのも大きな魅力!

(写真左から)千尋の滝 大川の滝

千尋の滝を紹介しているこちらもCheck!

日本滝百選に選ばれている大川の滝を紹介しているこちらもCheck!

大川の滝の下でのんびりとしていたら、かなり陽が沈んできていたので、サクサクッと西部林道を走り抜ける。とはいいつつ、島で唯一の海岸線から世界遺産に登録されている西部林道は、狭い一本道。しかも、ヤクジカやヤクザルが自由に過ごしていて、時には道路の真ん中で毛繕いなんかしているので、スピードなど出せないし、運転も気が抜けない。でも、サファリパークの中を走っているようで、すごく楽しいドライブであった。

西部林道を紹介しているこちらもCheck!


どうにか夕陽が沈む前に永田岬に到着!東シナ海に張り出した永田岬にある屋久島灯台、ここから海に沈む夕陽を見ることが出来た。真っ白な灯台は明治30年に設立されて、今もなお海の安全を守り続けている。灯台の裏側にまわると、岬の先端から海を眺める事が出来る。視界をじゃまするものは何も無く、少し先に見える口永良部島の横に沈んでいく夕陽を見る事が出来た。岬の先端にある塀の上に腰掛けて、絶景を独り占め。これまた贅沢な鑑賞!

(写真左から)屋久島灯台 夕陽 岬の先端にある塀から望む東シナ海

 

屋久島灯台を紹介しているこちらもCheck!  1  2


陽は暮れてしまったが、島一周は達成したかったので、引き続き時計回りに車を走らせる。暗いので景色は見えなかったが、永田浜にある送陽邸は通りがかりにとても気になった。有名芸能人も訪れるお宿とか。

送陽邸を紹介しているこちらもCheck! 1  2
送陽邸HPはこちら


半日もあれば余裕で島一周出来ると言われたが、気の向くままに寄り道したり、思う存分滝のそばに佇んだり、のんびりと太陽が沈むのを待っていたら丸一日かかってしまった。でも、のんびり気の向くままの旅もたまにはいいもの!

夕飯は、食事が美味しいと評判の風来り〜ぶらり〜さんへ。ここもペンションから徒歩圏内!Firekingのメジャーカップをアイスペール代わりにしていたり、レトロなおもちゃが並ぶおしゃれな居酒屋さん。居心地の良い友達の部屋の様な雰囲気。カウンターには、女子一人のお客さんが本を読みながら島の焼酎をチビチビと飲んでいた。一人でも居心地が良さそう。雰囲気が良いというだけではなく、お料理も美味しい!地魚や地元の野菜を使ったお料理も豊富。地元の人にも人気のお店で、すぐに満席になってしまうらしいので、要予約!

(写真)風来りさんの料理 

 

風来りさんを紹介しているこちらもCheck! 1 2

 

 

<パワーアイランドで女子旅は、こちらをcheck!>

<Day1は、こちらをcikck!>

<Day2は、こちらをcikck!>

<Day4は、こちらをcikck!>

<Day5は、こちらをcikck!>

 

photo(c)conotabi

Dec.9.2011 up ※記事は左記時点での情報です。